クレジットカードを使って現金化するには?

クレジットカード
ショッピング枠を使って換金する方法とは?
JCB
日本最大手のカード会社JCBが使えない業者は怪しい?

インターネットショッピングのポイントはお金に換えれる?

楽天ポイント
キャンペーンやセールで楽天ポイントを有効に活用する
Tポイントカード
TUTAYAやファミリーマート、牛角などでTポイントを活用
電子マネー
個人情報の漏洩に関しても安心度の高い電子マネー
paypal
海外オークションebayを利用するならpaypal

携帯電話や切手、テレフォンカード、Suicaの現金化について

ドコモポイント
ドコモポイントはお金に換えることができるのか?
テレフォンカード
金券ショップ以外で現金化する方法は?
切手
家に余っている切手はどこで売るのが一番お得?
suica
suicaのチャージを引き出すことは可能か?

個人事業主や法人の方に便利な情報

手形
手形を使って融資を受けたり資金を作るには
小切手
小切手を貰ったらどうやってお金に換える?
収入印紙
使っていない収入印紙は現金化可能?

現在の日本では様々な方法で買い物や支払いができます

今までの一般的な支払い方法と言えば現金、硬貨やお札というものが当たり前でした。 むしろ、お金というものが産まれてからここ数十年で様々な支払い方法が誕生し浸透しています。 現金以外で食事ができたり買い物ができたりするのが当たり前の非常に便利な手間のかからない時代になっています。 その方法はクレジットカードだけでなく、おサイフケータイ、ポイントやウェブマネーという実際には現金として形としては簡単には見えないものもあります。 お財布に1円も所持しなくても銀行口座に残高がなくても好きなものが購入できるという非常に便利ですが危険な世の中になっています。 しかし、便利になった分お金を使っている感覚や、借金をする、ローンを組むという感覚も少しずつ結果的には鈍ってしまっています。 様々な考えられるシチュエーション的に架空のお金でもポイントでも自分の支払い能力を大幅に超えてしまったり、計画性のない買い物をしてしまう事によって自己破産や債務整理などをしなくてはならない状況まで追い込まれてしまう方も多く存在しますので注意しましょう。

クレジットカード借り入れ

日本の経済のこれからと節約の重要性

消費税がアップする事によって日本の経済の状態は大きく上下することは確実です。 それは大手企業や中小企業だけでなく個人の一般家庭にも大きな影響があります。 単純に収入がアップしなければ家計は今までより消費税がアップした分だけ苦しくなります。 正規雇用が減少しつつある現在、収入が安定しない家庭は多く生活保護の受給者は年々増加しています。 既に無駄使いはしている余裕はない、削るところは全て削っているという方も多いのではないでしょうか。 そんな中、少しでも節約するには現金でなくてもクレジットカードを普通に使用します。 ショッピングサイトで買い物をする毎、携帯電話やスマホの毎月の支払額などに応じて発生する一部のポイントなどを有効活用する事なのではないでしょうか。 最近ではスマートフォンのアプリなどでキャンペーンやセール、特典などが付随してくる嬉しいサービスなどもあります。 様々な方法を使って消費税がアップした分の補填をすることが節約への賢い有効な確かな第一歩になるのではないでしょうか。

ポイントやクーポンなどに現金相当の価値がある

インターネットやクレジットカードでの買い物が増加し現金で支払う機会が自然と減ったという方がほとんどだと思います。 今後もその割合はさらに上昇し逆転する日も近いのではないでしょうか。 そんな日が来ると付随してくるポイントの価値は現在よりさらに高くなってきます。 比較的、男性より女性の方がこのようなサービスを使用する事には抵抗がないようですが、シンプルで単純に使えるサービスを利用しないことで損をしてしまっていることがあります。 携帯電話の画面を見せるだけでお得なクーポンで10%の割引が受けられるのなら、それを利用しない手はないでしょう。 プラスとなる重要な個所を端的に言うと今後は値段や価格そのものが下がるというよりはポイントなどが現金と同じ価値として扱われる機会がさらに数字的にも増加します。

先頭へ